> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<イクメン>厚労省が男性の育児参加プロジェクト(毎日新聞)
 男性の育児参加を促進しようと、厚生労働省は17日、「イクメンプロジェクト」を発足させ、ロゴマークなども発表した。イクメンは「育児」と「イケメン」を合わせた造語で、同省は「子育てを楽しみ、自身も成長する男性」。開設した専用サイトに子育てに取り組む男性に登録してもらい、推進チームが月1度、「イクメンの星」を選んでサイトで紹介する。メディアや自治体と連携しイベントも実施する。

 発足式では、民間人ら7人からなる推進チームを紹介。座長の安藤哲也・NPO法人ファザーリング・ジャパン代表理事は「活動を一過性でなく大きなうねりとしたい」と話し、経済産業省課長補佐時代に育児休暇を1年間取得した山田正人・横浜市副市長は「人事で不利はなかったが、何か『烙印(らくいん)』を押されたようで気が晴れなかった。やっと認められた感じ」と語った。

 長妻昭厚労相は「国の音頭取りより、皆さまの盛り上がりが大事。経営側にも意識を持っていただくきっかけとなれば」とあいさつ。自身の育児経験については「選挙、選挙の人生で子供を風呂に入れたくらい。私の意識改革が一番重要かも」などと述べた。【野倉恵】

写真公開の「出し子」逮捕 350万詐取容疑(産経新聞)
「国民社会保障番号の導入で医療・介護情報の共有化を」(医療介護CBニュース)
はやぶさ、地球帰還へ=豪州砂漠にカプセル落下―小惑星の砂に期待・宇宙機構(時事通信)
首都高近くの川に車転落 車内に1人確認(産経新聞)
<祇園祭>山鉾の胴懸 平山氏の作品「らくだ行」基に制作(毎日新聞)
[PR]
# by n7uctzoomp | 2010-06-18 09:43
欽ちゃんが中畑氏を激励(スポーツ報知)
 夏の参院選に、たちあがれ日本から比例代表で出馬する元巨人の中畑清氏(56)が6日、欽ちゃんから「ぜひ当選して」と熱烈エールを受けた。

 この日は地元・福島県郡山市の開成山球場で、同県内のクラブチームの連合軍「郡山選抜」の総監督として、萩本欽一監督(69)率いる「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」と対決し、12―15で敗れた。2月の茨城GGの宮崎キャンプでも対戦するなど親交が深く、中畑氏のことを「巨人時代から好きであこがれの選手」という欽ちゃんは「素人に政治ができるわけないと思われるけど、(中畑氏には)政治を近く感じさせる魅力がある。大きな仕事ができる人」と高評価。これを聞いた中畑氏も「涙が出るね。欽ちゃんにも恩返しができるように頑張りたい」と感激の表情だ。

 試合の見せ場は5―15で迎えた5回裏。茨城GGの片岡安祐美内野手(23)が代打で登場すると、中畑氏がマウンドに。2球目で、足元直撃スレスレの強烈な中前打を浴び「女の子とは思えない。悔しい」。選挙絡みの発言を避けるよう同県選挙管理委員会から通達されたため、ファンが期待する欽ちゃんとのマイク対決は控えめで、「欽ちゃんも気を使ってた。マイク片手に素直になれなかった」ともどかしがった。

 【関連記事】
ニュースペーパー盟友・鳩山来留夫に仰天エール
欽ちゃん球団・茨城GGの鈴木が完全試合…都市対抗野球茨城県予選
欽ちゃんはまだまだやるの!「最後の“つもりで”頑張るということ」
欽ちゃん「すげえ人だった」…三木たかしさんしのぶ会
比例代表 中畑清 郡山市 を調べる

<トキ放鳥>3回目は11月、15羽程度予定 (毎日新聞)
<工業団地汚職>愛知県幸田町の元町議に懲役2年6月求刑(毎日新聞)
会期延長、菅氏の判断=民主・輿石氏(時事通信)
ベトナム医療団 第1陣4人、ハノイ到着(産経新聞)
「小沢さんと一緒に辞めるのが最高の殊勲だ」(読売新聞)
[PR]
# by n7uctzoomp | 2010-06-07 21:44
<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)
 土地の境界や所有者を調べる地籍調査の過去10年(00〜09年度)の進ちょく率が、計画の48%にとどまったことが国土交通省の調査で分かった。地籍調査の未了地域では法務局の地図と現況がずれている可能性が高く、阪神大震災(95年)では被災地が調査未了で土地の境界を巡って混乱が起きた。東海、東南海、南海地震で被害が想定される地域も調査が遅れており、専門家は早期調査を訴えている。

 国交省によると、地籍調査は51年に始まり、主に市町村が実施する。全国の対象地域28万6200平方キロのうち99年度までに43%が終了。00年度に策定された国の第5次国土調査事業10カ年計画は、09年度までに3万4000平方キロの追加調査を決めたが、48%の約1万6400平方キロしか行われず、調査開始以来の進ちょく率も49%にとどまった。

 土地の境界を確認できる全国の法務局の地図約675万枚(09年4月現在)のうち、地籍調査に基づく地図は約338万枚。一方、調査未了地域には測量技術の低い明治〜昭和初期に作られた約285万枚が残る。同省が04〜06年度、人口密度の高い751市区町の調査未了地域約1万平方キロを調べたところ、地図と現況が1〜10メートルずれている地域が49.8%に上り、10メートル以上も2.5%あった。

 阪神大震災では、調査未了だった被災地で土地の境界が不明確になり、復旧後の境界確認や土地の再配分が難航した。同省の調査では、東海、東南海、南海地震で被害が予想される地域も地籍調査開始以来の進ちょく率が低く、全国ワースト1位の大阪府6.5%をはじめ、三重県8.0%▽愛知県12.2%▽静岡県22.3%だった。東京都20.0%や神奈川県12.5%など首都圏も遅れが目立つが、東北や九州では9割以上終えた県もある。

 国交省国土調査課は「都市部は権利関係が複雑で調査が難しい。自治体の財政難も背景にある」と分析する。地籍調査に詳しい東大大学院工学系研究科の清水英範教授(社会基盤学)は「法務局の地図が必ずしも正確でないことは知られていない。大災害が起きてからでは遅い。地図と現況のずれが大きい地域は早急に調査すべきだ」と話している。【秋山信一】

 ◇ことば 地籍調査

 国有林、水面、湖沼を除く国土が対象で、土地の一筆ごとに所有者、地目、地番、面積、境界を調べる。調査費は国が50%、都道府県と市町村が各25%(うち20%分は特別交付金で補てん)を負担。作成した記録(地籍簿)や地図(地籍図)は、法務局の地図や登記簿に反映される。法務局の地図には、地籍調査以外に区画整理事業に基づくものや法務局が独自に作ったものもある。

【関連ニュース】
<写真特集>阪神大震災
<写真特集>関東大震災
<写真特集>日本の噴火
<写真特集>日本の水害
戦没学徒記念若人の広場:慰霊施設、兵庫・南あわじが買い取り

志賀自工会会長「頑張っていると言われるように」(レスポンス)
東国原知事VS記者団 「ケンカ」の一部始終(J-CASTニュース)
「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
普天間問題 社民、岐路 首相発言も「合意反する」(産経新聞)
クリントン氏「北の挑発に報い」=普天間、5月決着へ努力―日米外相が会談(時事通信)
[PR]
# by n7uctzoomp | 2010-05-28 22:02
37歳経営者を逮捕=渋谷でバカラ賭博の疑い―警視庁(時事通信)
 東京・渋谷でバカラ賭博場を開くなどしたとして、責任者や客ら16人が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは18日までに、賭博開張図利容疑で、埼玉県朝霞市仲町、無職古賀雄一容疑者(37)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認めている。古賀容疑者は賭博場の経営者という。
 逮捕容疑は11日、渋谷区道玄坂の雑居ビル6階に賭博場を開き、バカラ賭博で客から手数料を取り、利益を得た疑い。 

【関連ニュース】
バカラ賭博容疑で16人逮捕=300万円を押収
中込氏が一部罪状認める=プロ野球八百長事件で初公判
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初

車に女性押し込み現金強奪=監禁10時間、容疑で男ら逮捕−警視庁(時事通信)
「あかつき」あす打ち上げ 宇宙ヨット「イカロス」も金星へ(産経新聞)
被害者の軽乗用車発見=76歳男性殺害、放火事件―千葉県警(時事通信)
<コウイカ>赤ちゃん、ちっちゃいけど元気です−−福岡・マリンワールド(毎日新聞)
<ラジオ>ネットで聴取「ラジコ」 予想以上の好調(毎日新聞)
[PR]
# by n7uctzoomp | 2010-05-20 14:40
足利事件の主任弁護人が検察官に講演、捜査を批判 (産経新聞)
 平成2年に栃木県足利市で当時4歳の女児が殺害された「足利事件」で、主任弁護人の佐藤博史弁護士は10日、再審無罪となった菅家利和さん(63)の検察側の捜査と公判のあり方や問題点などについて、最高検や東京地検などの検察官約70人を前に講演した。最高検が4月に公表した検証結果報告書について、佐藤弁護士は「公判が正しく機能すれば、早期に冤罪(えんざい)の救済を図ることができるという視点が欠けている」と批判した。

 最高検は4月、精度が低かった当時のDNA型鑑定を過大に評価し、自白の吟味が不十分だったため虚偽の自白を見抜けなかったなどとする検証結果報告書を公表した。これに対し、佐藤弁護士は「起訴後も菅家さんの無罪に気づくチャンスがあったのでは」と述べ、検察側の公判活動の問題点と反省点の検証が不十分と指摘。教訓として、弁護人から再鑑定が請求された場合はいたずらに反対せず、検察官として積極的に再鑑定に協力すべきだったとした。

 また、取り調べの様子を録音・録画する「可視化」が実施されれば、「秘密の暴露」を含む真実の自白か虚偽の自白かを、上級庁の高検や最高検で検証することも可能になると指摘。「取り調べの可視化は捜査側にも寄与することが大きい」と訴えた。

【関連記事】
足利事件 栃木県警が検証結果を遺族に報告 
新証拠5点すべて争点に 名張事件で弁護団方針
足利事件、菅家さんの選挙権が10年ぶり回復 
DNA型鑑定、もろ刃の剣 過信しすぎた「戒め」
「反省に立ち再出発」 栃木県警、署長会議で

NPT会議 藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
海中、ようやく春 和歌山・串本町(産経新聞)
4月の振り込め被害が最悪=緊急撲滅月間実施へ−高齢者宅訪問も・警視庁(時事通信)
大阪・中国道7台衝突、死亡は長崎の48歳運転手(産経新聞)
指揮者・ゲルハルト・ボッセ 88歳が紡ぐ“みずみずしい音楽”(産経新聞)
[PR]
# by n7uctzoomp | 2010-05-13 02:48
   

ビリヤードに関するブログ
by n7uctzoomp
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧