> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
道路財政特措法改正案 国交委審議メド立たず 首相、大幅修正を否定(産経新聞)
 衆院国土交通委員会(川内博史委員長)は19日、理事懇談会を開いた。川内氏が「通さない」と宣言した高速道路の新たな上限料金制導入で得られる財源を、高速道路建設に転用する道路整備事業財政特別措置法改正案の扱いについて、与党側から提案はなかった。改正案は13日の衆院本会議で審議入りしているが、委員会審議のメドは依然として立っていない。

 理事懇では冒頭、自民党理事が川内氏に対し、15日の国交省政策会議で「通さない」と発言したことの真意をただした。川内氏は「法案そのものに異論があるわけではないが、近距離の場合は値上げとなる場合が多く、国民の理解を得られない」と説明した。

 ただ、川内氏はこれまで「割引に使うべきお金が、高速道路建設に回るのはおかしい」と主張しており、現行の割引制度を維持しない限り、改正案を認めない姿勢に変わりはない。川内氏は理事懇に先立って首相官邸を訪れ、鳩山由紀夫首相に「現行の割引制度を維持すべきだ」と求めたが、首相から返事はなかったという。

 その鳩山首相は19日夕、首相官邸で記者団に「政府の中でどのような判断をするかということだから、当然、前原(誠司国土交通)大臣の考え方をベースに議論されるべきだ」と述べ、政府案の大幅修正に否定的な考えを示した。

 改正案をめぐっては、与党内からも反発の声が出ており、国民新党の森田高政調会長は18日のNHK番組で「国交省から説明が一切なかったことには苦言を呈したい」と語った。

 前原国交相は同番組で「政府と与党3党の首脳で議論してもらう」と述べ、政府・与党で上限料金制と改正案について内容を確認する必要があるとの考えを示した。

<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
小沢氏の要望は「二律背反」=高速新料金めぐり反論−前原国交相(時事通信)
仕分け対象の独法決定=47法人、151事業−刷新会議(時事通信)
京都の市営住宅、母と5歳児殺される(読売新聞)
火山噴火 日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-04-27 09:37
来月15日、鹿児島入り=徳之島案実現へ検討−鳩山首相(時事通信)
 鳩山由紀夫首相が5月15日に鹿児島県を訪問する方向で日程を調整していることが21日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、政府が検討している鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊移転について、地元の理解を得るのが目的だ。ただ、地元の反対姿勢は強く、鹿児島入りが実現するかは流動的な部分もある。
 平野博文官房長官は21日の記者会見で「日米安全保障の中で沖縄県民の危険性を除去することは国民全体のものとご理解いただきたいと、首相はメッセージを出す」と述べ、首相が移設候補地の住民らに受け入れを直接要請するとの見通しを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

峠の捨て犬救え!作家らが捕獲、飼い主探しへ(読売新聞)
川端康成文学賞に高樹のぶ子さん(時事通信)
増税路線へ転換模索=削減限界、与野党協議に活路−鳩山政権(時事通信)
<殺人未遂容疑>女性切り付けた27歳女逮捕 東京・公園で(毎日新聞)
愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-04-22 18:58
<ペット投棄>「被害者の会」発足 埼玉・三芳町で初会合(毎日新聞)
 埼玉県飯能市の山中に犬や猫など約180匹の死骸(しがい)が捨てられた事件で、逮捕されたペット葬儀業の男(71)=廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑=に葬儀を依頼した被害者の会が、18日発足した。同県三芳町内の公民館で開かれた初会合には、飼い主ら約250人が出席。「火葬施設を持たないペット葬儀業者が開業できないよう、規制を求める署名活動をすべきだ」などの意見が出た。

【関連ニュース】
動物死骸:新たに頭骨発見 計180匹に 別の場所も捜索
動物死骸:葬祭業の元町議を逮捕 不法投棄容疑で埼玉県警
動物死骸:埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い
動物死骸:犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
埼玉・飯能のペット死骸不法投棄:新たに80匹 元町議「犬十数匹、3月捨てた」

<児童買春>男児ポルノを摘発 専門サイト主宰の男逮捕(毎日新聞)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
大幅修正なら総選挙を=参院選民主マニフェストで−東国原知事(時事通信)
雑記帳 24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
体罰の問題施設名は公表すべき? 橋下知事の判断は…(産経新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-04-20 09:41
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
 ◇…飼育中のニホンザルが逃げ出す騒動があった東山動物園(名古屋市)で13日、逃走防止のため周囲の塀を高くするなどの改修工事が完了した

 ◇…新飼育舎公開は当初、昨年10月に予定していたが、公開直前に興奮した1匹が登り木からコンクリートの塀に飛び移り、園外に逃走し、延期された。

 ◇…塀を最大2メートル高くし、登り木などにジャンプを防ぐ突起物を付けた。飼育員は「移動してからまだジャンプをしていないが、警戒は続けたい」。

 

医学部などの新設、意見集約できず−全自病(医療介護CBニュース)
「ひょっこりひょうたん島」の井上ひさしさん死去(産経新聞)
まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う(産経新聞)
<マンガロード>石ノ森キャラ、新たに11体 サイボーグ全員そろう 宮城・石巻(毎日新聞)
築地のマグロ競り見学、8日から1か月中止(読売新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-04-13 18:45
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
 鳩山由紀夫首相は1日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先決定に当たり地元の了解を前提とする方針を党首討論で表明したことに関し、「沖縄はじめ全国の国民の理解を求めるということで、まさに文字通り、理解を求める。これに尽きる話で、あとは全部、政府にお任せいただきたい」と述べた。首相公邸前で記者団が「何をもって沖縄県民の理解を得たと判断するか」と質問したのに答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
退路断った鳩山首相=普天間、5月決着に展望なく
鳩山首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ

高度なネット犯罪に対応、専従取締班を設置 警視庁(産経新聞)
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師(産経新聞)
平城宮跡 第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
「店外デートで勧められ始めた」大麻所持教頭(読売新聞)
自宅ベランダから乳児2遺体=37歳の母親逮捕−大阪府警(時事通信)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-04-08 18:37
<知的障害者>和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)
 全国でも珍しい知的障害者の和太鼓プロ集団「瑞宝太鼓」(長崎県雲仙市)が、結成10年を迎えた。約6年前から少年院などでの慰問公演を続け、更生を誓う感想が多く寄せられている。メンバーは「もっとみんなの前でたたきたい」と意欲を燃やしているが、ボランティア公演を本格化させるには資金が必要だ。引きこもりや虐待などに悩む子供たちに向けての公演も開きたいと、各地の公演で募金を呼び掛けている。

 瑞宝太鼓は87年、社会福祉法人「南高愛隣会」(同市)の職業訓練施設を利用する知的障害者のクラブ活動として始まり、01年にプロ活動に転向。現メンバーは20〜35歳の男性6人で、公演活動などによる収入で月給をもらい、グループホームなどで暮らしている。

 全国公演はこれまで1000回近くに上る。総観客動員数は約34万人。少年院や刑務所などの矯正施設への慰問は03年12月から約6年間で55カ所に上り、メンバーの元には多くの感想が届いた。

 「心の歌を聴き、自分自身の心の弱さを恥じた」。17歳の少年は感想にそう記した。さらに「自分の存在を認めてほしいと思い、人と群れ、心を見失い、非行をした」と振り返り「僕は僕らしく、前を向いて胸を張って本気で生きていきたい」と更生を誓っている。同じクラスの障害児をいじめた経験を告白した19歳の少年は「心の中の汚い部分を太鼓の音が飛ばしてくれた」とつづった。

 これまでは一般公演先の最寄りの少年院を訪れていた。だが、慰問先が限られているため、評判を聞いた少年院からの依頼を断ることもあったという。そのため、一般公演先で慰問公演のための募金を始めた。

 2月22日、東京都世田谷区の北沢タウンホールであった東京公演。長年、瑞宝太鼓を支援する都内のNPO法人「生きる意味研究所」の主催で、メンバーの豊かな表情と一糸乱れぬバチさばきに、満席の会場は大きな拍手で包まれた。

 公演後、会場出口では団長の岩本友広さん(33)らが募金を呼び掛けた。「僕らは字を書くことや計算が得意ではないけれど、太鼓が大好き。そんな姿を見てほしい」と岩本さんは話した。

 公演予定や募金などの問い合わせは、瑞宝太鼓事務局(電話0957・77・3934)。【松本光央】

【関連ニュース】
重度障害者:脳波で意思表示 産総研が開発
障害者雇用:法定雇用率を大幅に下回った7社を公表
坂田賞:毎日新聞の点字報道に
点字ブロック:発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成
障害年金:障害者手帳所持者の受給少なく 厚労省が調査へ

混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)
大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
「ヘリ部隊、分散移転」 普天間 防衛相、県内外で検討(産経新聞)
980人が黙祷 JR西の入社式(産経新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-04-05 16:55
   

ビリヤードに関するブログ
by n7uctzoomp
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧