> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
小沢氏は「秘書の結婚式」に出席 「薄汚い金は受け取っていない」(産経新聞)
 民主党の小沢一郎幹事長は30日、選挙応援のために訪れていた松山市から空路帰京し、午後には都内で開かれた秘書の結婚式に出席した。

 自身の資金管理団体「陸山会」の土地購入資金の原資をめぐり疑惑を指摘され続けている小沢氏だが、29日夜に松山市内のホテルで愛媛県選出の党所属国会議員らと会食した際には「薄汚いお金は受け取っていない。新聞は信じてくれないからああやって書くが」などと述べて、改めて潔白を訴えたという。

【関連記事】
胆沢ダムは「小沢ダム」か 八ツ場住民「なぜ続行」
小沢氏「頑張る」 幹事長続投に改めて意欲
野田財務副大臣が小沢氏進退に言及
所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 

天皇陛下、風邪や腹痛などで葉山静養取りやめ(読売新聞)
新潟水俣病訴訟 和解目指す(産経新聞)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
要介護認定のバラツキ是正「一定程度達成」−日医(医療介護CBニュース)
<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-02-05 20:33
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
 長崎県知事選が4日告示され、無所属の新人7人による選挙戦となった。7人の立候補は同知事選では最多。選挙戦は民主、社民、国民新の3党が推薦する前農水省改革推進室長の橋本剛氏(40)と、自民が実質支援する前副知事の中村法道氏(59)による「与野党対決」を軸に展開する見通しだ。投開票は21日。【阿部義正】

【関連ニュース】
長崎県知事選:過去最多の7人が立候補を届け出
選挙:長崎県知事選 7人が届け出
諫早湾干拓事業:堤防開門問題 面会先延ばし発言で知事、農相対応に「不満」 /佐賀
長崎知事選:過去最多の7人届け出 現職不出馬で新人同士の争いに
選挙:長崎県知事選 過去最多、新人7人届け出−−告示

暴追拠点は元組事務所 全国初、和歌山で業務開始(産経新聞)
<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
防衛相、首相の「普天間継続使用ない」発言を支持(産経新聞)
川内原発事故、1人死亡=点検中に火花、負傷6人−鹿児島(時事通信)
400万円奪い逃走=男4人組、宅配業者装う−千葉(時事通信)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-02-04 21:00
パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
 埼玉県で練炭自殺を装って東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=が殺害された事件で、殺人容疑で再逮捕された住所不定、無職、木島佳苗容疑者(35)が、大出さんとやりとりした電子メールをパソコンから削除していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警では、木島容疑者が犯行の発覚を恐れて証拠を隠した可能性があるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、県警は木島容疑者を平成21年9月25日に詐欺容疑で最初に逮捕した際、木島容疑者が犯行当時住んでいた東京都豊島区のマンションを家宅捜索し、パソコンを押収した。しかし、木島容疑者が大出さんとの間で交換したとみられるメールなどのデータは消去されていた。

 捜査関係者によると、県警では、パソコンを押収した直後から専門の業者に依頼するなどしてデータの修復を試み、21年中にほぼ終了した。

 1日に起訴された大出さんに対する約470万円の結婚詐欺の罪では、木島容疑者は大出さんと7月13日〜23日ごろまでの間に複数回メールを送信したとされていた。

 大出さんはすでに亡くなっているため、県警では、大出さんに対する詐欺罪での立件では木島容疑者とのメールのやりとりを重要な証拠の一つとして注目していた。県警は、木島容疑者が犯行を隠すため、意図的にこうしたメールを削除していたとみて調べている。

 木島容疑者は1日の殺人容疑での再逮捕を受け、2日午後、勾留(こうりゆう)先の川越署からさいたま地検に送検される予定。木島容疑者の周辺では大出さんのほかに少なくとも3人の知人男性が不審死してることから、県警は今後、事件の全容解明に向け本格的な捜査に乗り出す。

【関連記事】
埼玉の連続不審死 状況証拠積み重ねて立件
木島容疑者、犯罪に手を染めたその原点は…
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査

人工歯根 使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
国民一人一人が出来ることから始めよう 第2回遺骨収集シンポジウム(産経新聞)
エア・インディアの部品落下 エンジン部品腐食が原因 運輸安全委が報告(産経新聞)
近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-02-03 22:16
MR導入教育で新カリキュラム―「医薬品情報」など3科目に(医療介護CBニュース)
 医薬情報担当者教育センターは1月28日、MR導入教育の新カリキュラムを策定したことを明らかにした。新カリキュラムでは、現行の6科目を統合し、「医薬品情報」「疾病と治療」「医薬概論」の3科目になる。新カリキュラムに基づく導入教育は2012年度から実施される。

 新カリキュラムでは、MR活動に必要な基礎的内容に絞り込むために科目を統合。「薬理学」「薬剤学」「添付文書」を統合して「医薬品情報」とし、「PMS」は「医薬概論」に含めた。
 新たな3科目について、「医薬品情報」ではカリキュラム前段をMR業務全般が理解できるような構成とし、MRが身に付けるべき基礎知識と生涯学習の重要性などが理解できる内容とした。また、後段は各論として、添付文書をベースとした薬理学などの薬学的知識が身に付けられる内容としている。
 「疾病と治療」については、医薬品情報を支える医学的知識と位置付け、重点7疾患を中心とした薬物療法に関する基本知識が、「医薬概論」は医薬品情報を支える一般知識と位置付け、MRの倫理の理解、医薬品産業の概況、MR活動に関連する法規や制度などが学べる内容となっている。


【関連記事】
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率
医薬情報担当者の増員を計画―ファイザー日本法人・梅田社長
医師向け医療情報サイトをオープン−万有製薬
MR急増で6万人近くに
6年制薬学部の入学定員に「多過ぎ」の批判も

小沢氏「私は潔白」 与党幹部ら、激励の乾杯(産経新聞)
「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
阪神大震災援護金“借り得”許すまじ 滞納者に返還求め訴訟へ(産経新聞)
12月に全国で皆既月食=11年の暦要項発表−国立天文台(時事通信)
参院選後に中央省庁再編、首相が表明(読売新聞)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-02-02 22:35
太宰治に井伏鱒二、徳富蘇峰も…御坂峠遠望「まるで注文どうり」の富士山(産経新聞)
 東海道から甲府へつながる「鎌倉往還」の途中に「御坂峠」がある。山梨県富士河口湖町と笛吹市にまたがる「御坂(みさか)峠」。昔なら東海道から甲府へつながる鎌倉往還の途中で、現在は国道137号の旧道となる。富士河口湖町側の新御坂トンネル手前から旧道に入り、車で15分ほど進むと、格別の富士山がそびえる。この眺望に旅人の心が洗われるのは今も昔と変わらない。作家、井出孫六氏は昭和57年出版「日本百名峠」でひとつに数えている。

■まるで風呂屋のペンキ画…

 昭和の始めに「御坂隧道」ができ、脇に茶屋ができた。

 この茶屋から眺める霊峰は大空に浮かぶかのようにそびえる。

 真下には河口湖が箱庭のように存在する。文士たちはこの景色に酔った。

 茶屋は昭和9年創業で「天下茶屋」といい、現在も営業中。創業当時、「富士見茶屋」とか「天下一茶屋」といったらしいが、徳富蘇峰が茶屋を新聞で「天下茶屋」と紹介したことで、この名が世に定着したという。

 太宰治はこの絶景を「まるで風呂屋のペンキ画だ。どうにも注文どうりの景色で」と「富嶽百景」に書き残した。

 霊峰が均整のとれた姿をみせている証だろう。

■太宰のテーブルと火鉢がいまも…

 太宰は師、井伏鱒二を追って昭和13年9月13日、天下茶屋をたずねた。

 甲府市からバスに1時間ほど揺られて着いた。

 茶屋の店員さんにたずねると、「富嶽百景」に登場する「おかみさん」は茶屋の初代主人、外川(とがわ)政雄さんの妻、ヤエ子さんを指し、「娘さん」はヤエ子さんの妹だと教えてくれた。

 井伏の薦めで太宰も天下茶屋に滞在。2階の一室でたばこをくゆらせ、「火の鳥」の執筆を始めたといわれる。

 太宰が使ったテーブルと火鉢はいまも茶屋に残る。

 太宰が茶屋に滞在したのはその年の11月15日まで。厳冬期の富士山をみていない。

 みてもまた「風呂屋のペンキ画」といっただろうか。(牧井正昭)

【関連記事】
生田斗真“自信作”初主演映画「人間失格」
雄山荘焼失「寂しいが一つの区切り…」 太宰の娘、太田治子さん
松たか子主演「ヴィヨンの妻」 注目度UPで公開延長
森田知事と野口健さんが雑木林で清掃活動
2月23日に「富士山の日」記念行事 静岡・富士宮市

「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏(産経新聞)
石井桃子回顧展 生涯を資料で紹介 世田谷文学館で2月6日から(産経新聞)
年金改革 長妻厚労相、関係閣僚会議の設置検討 (産経新聞)
【施政方針演説】全文(7完)むすび「かたときも忘れることなく…」(産経新聞)
厚労省元局長、無罪主張=「証明書偽造指示してない」−郵便不正初公判・大阪地裁(時事通信)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-02-01 22:09
   

ビリヤードに関するブログ
by n7uctzoomp
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧