> カテゴリ
全体
未分類
> フォロー中のブログ
> 「5月決着」なければ首相退陣を、自民・大島氏(読売新聞)
 自民党の大島幹事長は6日午前、那覇市で開かれた党沖縄県連大会であいさつし、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題に関連し、鳩山首相が断言している「5月決着」が実現しない場合、首相に退陣を求める考えを表明した。

 大島氏は「鳩山首相は3月に結論を出し、5月に決着すると言った。移設先と沖縄県民、米国の了解を得る三つの方程式を解くのはかなり困難だ」と指摘。そのうえで、「それを作ってきたのは鳩山政権だ。だから、(解決)できなかったら、即刻退陣してもらおう」と述べた。

 普天間問題の解決をめぐり、自民党幹部が首相退陣を求める考えを明言したのは初めて。大島氏はこの後、記者団に、「沖縄県民、国民の安全保障と、日米外交の信頼問題を考えれば、首相の言うような形にできなければ、当然、退陣に値する」と強調した。

開業医の時間外電話相談、留守番電話対応も可(産経新聞)
人口急減自治体に200億円=月内に特別交付税配分−総務相(時事通信)
合憲or違憲? 社民、自衛隊の位置付けあいまいなまま…(産経新聞)
MEGUMIさんが人身事故=歩行中の26歳女性軽傷−東京(時事通信)
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災−水戸簡裁(時事通信)
[PR]
by n7uctzoomp | 2010-03-08 20:15